今さら聞けないけど知りたい!デスクトップとノートの違い

投稿者: | 2017年5月30日

28-1 デスクトップパソコンとは?
28-2 ノートパソコンとは?
28-3 デスクトップとノートのメリット・デメリット
28-4 デスクトップパソコンとノートパソコンの違い
28-5 まとめ

デスクトップパソコンは、固定した場所で使用することを前提としております。

28-1 デスクトップパソコンとは?

デスクトップパソコンは大きく2種類に分かれます。
モニターとパソコンが一体になっているものと
モニターとパソコン本体がタワーとして別売されているものとがあります。

デスクトップパソコンは、各社オーダーメイドがメインになっており、
オンラインゲーム、建築設計などで使われるCAD、デザイン画像処理に使用されるアニメーターなど
用途に応じたハイスペックに仕上げられます。

28-2 ノートパソコンとは?

現在はデスクトップ並みのハイスペックや大型のモノがありますが、
ノートパソコンは基本野外へ持ち運びができるようになっています。
外で使用するように設計されているので、
大半のノートパソコンには無線LAN機能がついています。
そしてモバイル性を追求するために、薄型化、軽量化がポイントになっています。
このため最近のノートパソコンには、有線LANケーブルやCD-ROMが
搭載されてないものが増えています。

28-3 デスクトップとノートのメリット・デメリット

デスクトップパソコンのメリットは大きく2つあります。
1つは拡張性、そしてもう1つは安価です。
固定した場所で使用することを前提としてあるので、
いろんな機能を付け加えることができます。
ハイスペックなので処理速度もノートパソコンより断然早いです。
そして以外かも知れませんが、これだけハイスペックにもかかわらず、
かなりリーゾナブルな値段です。
デメリットはやはり外へ持ち運びができないことです。
屋内でパソコンを使用する目的の方には、デスクトップパソコンをおススメします。

ノートパソコンのメリットは、やはりモバイル性。
外へ持ち運びができることです。
現代のビジネスマンはオフィス内よりか外で作業をする方が多いです。
デメリットは、デスクトップパソコンと比べ格段に拡張性がありません。
それゆえスペックも限られ、処理速度も遅いです。

28-4 デスクトップパソコンとノートパソコンの違い

デスクトップとノートパソコンの大きな違いは、
誰でもわかると思いますが、モバイル性です。
持ち運びできるかできないかが大きな違いです。
デスクトップはがっつり固定した場所で作業をする人に適しています。

ノートは、ハイスペックは必要とせず
外で使用する頻度が高いビジネスマンの人に適しています。
以前と比べると高価ですがデスクトップ同様のハイスペックのノートパソコンも
販売されていますので、外でもがっつり仕事をする方にはおススメです。

28-5 まとめ

デスクトップ、ノートパソコンともにそれぞれのメリット・デメリットがあります。
どちらを購入するかのポイントは、購入後の利用用途と
2.3年後にどのように使用しているかによります。

頻繁に外で使用する方や引っ越しの多い方には、ノートパソコンが適しています。

屋内でがっつり作業がしたく、2・3年後も引っ越し予定もない方は、
デスクトップパソコンが適しています。

近年ではスマートフォンやタブレットパソコンで外でも事足りるようになりました。
個人的な意見ですが、特別ビジネスで外で使用する目的がない場合は、
安価で拡張性の高いハイスペックなデスクトップパソコンを使用することがおススメです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です